Welcome to Hokkaido Properties

近年、訪日外国人観光客が急増しているのは、みなさんもご存知かと思います。大阪や東京、京都といった観光地に行くと、確かに外国人の多さに驚くことが多くなりました。

そんななか、今注目されているのは北海道の不動産。北海道は大きいですが、特に注目されているのが、「ニセコ」、「ルスツ」、「洞爺湖」エリア。

ニセコ人気

ニセコは2000年代からオーストラリア人スキーヤー/スノーボーダーの人気を集め、今やアジア屈指のスキー場となりました。その影響により地価は急騰し、一番ゲレンデに近いところでは坪2000万するところもあります。

ただ、ニセコに関してはすでに地価が上がりきっていて、売りに出ている土地もほとんどないので、新規参入者にとっては少し手遅れでしょう。

ルスツや洞爺湖に波及する人気

しかし、その人気は徐々にルスツや洞爺湖にも波及しています。数年前まで坪1万だったルスツの土地は、今や坪5万近くまで価格が急騰しています。

そして、私たちはルスツ近辺の地価はさらに上がって行く可能性が高いと見ています。
その理由は、ニセコよりも空港から近いロケーション、ニセコよりも優れたゲレンデ、そしてIRの可能性です。

私たちは、そんなポテンシャルの高いルスツの売り土地情報、それに関連した周辺の経済状況、IR誘致の動向などの最新情報をお届けします。

ルスツをおすすめする理由


Best Ski Awardsを
4年連続受賞

札幌空港から90分の
好立地

ニセコにも劣らない
パウダースノー

超ロングコースを含む
広大ゲレンデ

New Properties

ここにテキストを入れることも可能

  • 物件所在地北海道虻田郡留寿都村字留寿都153番3、6、155番3
    売値¥112,771,834
    面積(平米)1,864
    面積(坪)563.8591683
    地目雑種地
    法令上の制限なし
  • 物件所在地北海道虻田郡喜茂別町字相川84番18
    売値¥60,207,091
    面積(平米)995.16
    面積(坪)301.035456
    地目雑種地
    法令上の制限なし

物件Map

ここにテキストを入れることも可能